ぼくのくるくらし

迫りくる夏
陽気は春
気分は冬
 
5月中旬のあたたかなお昼間。食後いまだにコタツの中でヌクヌクしております。
気分は冬、というのは決して暗いイミではなくて、そういうことです。
 
2年半前にはじめた、ものづくりを中心にした暮らし。
"しようと決心し動きはじめた"というのが正確でしょうか。
まぁそう、ものごと簡単にはうまくいきませんが、想像をかるく超える出来事もたくさんあり、とても楽しく濃ゆい日々。あっという間でした。
 
これまであったいろいろとこれからくるいろいろを、しっちゃかめっちゃかに綴っていこうと思います。
 
<><><><><><><><><><><><><><><><><>
 
ブログのタイトル「みやざき眞のくるくらし」というのは、自分という存在を客観的に見たときの感覚をことばに表したものでして。
いつも"いる"のですが、"くる"という感覚がより意識を遠くから眺めさせてくれる気がして、つけました。
あとは、ことばの響き。
 
こんな感じで、ゆるりとはじめます。ぼくのくるくらし。
 
ではまた、近々〜。