天川村洞川での展示会のお知らせ

時代とともに変化する、必需品とその役割。

 

 

普遍性の高いように思える『暮らしの道具』においても、そのカタチや求められる品質・触り心地も変わってゆくことを、日々感じています。

 

道具はあくまで使い手が主役となるのは言うまでも無いけれど、作り手として今の時代をどう捉え、解釈してものづくりをしていくのか。

 

自然体でいること

扱う素材に真摯に向き合うこと

そして時には立ち止まって、心静かに見つめ直すことが、大切なように思います。

 

この度そんな想いを胸に、妻の故郷である天川村の奥地・洞川『book cafe ひとやすみ』にて急遽、二日間の展示をさせていただきます。

 

美味しい空気の中山々を背に、おひとりおひとりとゆっくりとした時間の流れを感じながら過ごせたら幸いです。

 

みやざき眞 

"道具の行方 展"

 

f:id:jamnti:20170719174526j:plain

<開催日時>

2017年7月22日(土)-23日(日)

※22日は午後~夜、23日は10時~19時頃までを予定しております。詳細時間はお問合せください。

※みやざき眞は終日在店予定ですが、出入りします。事前にご連絡いただければ居るようにします。

 

<会場・お問合せ先>

book cafe ひとやすみ

奈良県吉野郡天川村洞川

090-7485-1603(ハシダ ヨリコ/店主)

090-1841-6662(みやざき眞/作家)

 

※洞川中学校裏手、guest house一休に併設されたcafeです。洞川内に二ヶ所、案内看板アリ。

※menu...コーヒー・和紅茶・大峰山麓、森のはちみつを使った飲み物・エビスビール・日本酒「大峰山」、アマゴの燻製、他軽食あり。

http://www.nara-hitoyasumi.com/book-cafe/

 

 

※入場無料、カフェの利用のみや作品の拝覧のみも歓迎です。お気軽にお越しくださいませ。