Kyoto farmers market1周年、そして愛媛へ。

いよいよ本格的に冷え込んでまいりました。

 

 

吐く息が白くなるとなんだかワクワクしてくるのは、ぼくが冬生まれだからでしょうか。

 

日課の神社参りも、凛とした空気が気持ち良く、姿勢を正してくれます。

 

f:id:jamnti:20171122195855j:plainf:id:jamnti:20171122200117j:plain

[いつも笑顔で迎えてくれる狛犬さま]

 

 

さて11月前半は、京都伊勢丹糺の森ワンダーマーケット・百万遍さんの手づくり市と、泊まりがけで京都を巡っておりまして。

 

 

その後のお知らせも書かなきゃ書かなきゃと思いながら、ついにイベント出展前日の更新となってしまいました・・・。

 

 

SNSのように

 

チャチャっと写真選んで

パッと書いて

ポンと投稿して

 

ということがブログではできずに、いまだに更新するのに難航しております・・・。

ご容赦ください。

 

f:id:jamnti:20171122200540j:plainf:id:jamnti:20171122200758j:plain

 

f:id:jamnti:20171122200853j:plainf:id:jamnti:20171122201010j:plain

[JR京都伊勢丹での展示]

 

と、いうことでお待たせ(?)しました。

 

11月後半の出展情報です!

 

明日11/23は、いつもお世話になっているKyoto farmers market1周年イベント!

 

そしてその後は初の愛媛上陸!

情緒ある古い街並み・建物を生かして、クラフトでアートでフードなフェアがスタートします。

 

ではでは、ご縁ある方はぜひお会いしましょうー。

 

***

◾️11月23日(木・祝)9時半~16時

ファーマーズマーケットのあるくらし 持続可能な社会へのトランジッション”

 

(詳細)

私たちがマーケットを始めたのは、この素晴らしい地球がこれから先も健やかに続くのを願ってのことです。壮大な願いは実は日々のささやかなお買い物と密接につながっている。どんなものをどこで買うか、という行為は社会にとても大きな影響力を持っているのです。1周年の節目に、総合地球環境学研究所で持続可能な食と農の研究をしているFEASTプロジェクトと共にトークセッションと特別なマーケットを開催します。ゲストスピーカーは三重、滋賀、奈良、大阪などで小さなマーケトを主宰されている皆様。トークセッション、そしてマーケットへもご出店くださいます。地球研の素敵な建物の中で1日ゆっくり、遊んで食べて話しましょう。

(入場無料、一部ワークショップは有料)

 

場所:総合地球環境学研究所 [www.chikyu.ac.jp] 

 

<タイムテーブル>

9:30~ FEAST Symposium 小さいマーケット主催者+農家+研究者

講演1:豊嶋尚子(京都大学大学院農学研究科教務補佐員)「マルシェがはこぶくらしーその多様性から学ぶ都市と農村の共生について」

講演2:Steven McGreevy (総合地球環境学研究所・准教授)「ファーマーズマーケットはいかにして未来の食をつくるか?」

パネルディスカッション1:ファーマーズマーケットの世界

パネルディスカッション2:生産から消費の世界

 

特別ランチタイムトーク with 藤原辰史(京都大学人文科学研究所准教授)x 冨田貴史(冨田工房)[聞き手:小林舞(FEASTプロジェクト)] 11:00~15:00 全国各地の地元に根づいた人気のマーケットがその土地のお野菜や美味しいものを持って来てくれます ・淡路オーガニックマーケット島の食卓

・冨貴工房マルシェ

・三重オーガニックマーケット

周防大島 島のむらマルシェ

・奈良オーガニックマーケット

・オーガニック&つながるマーケット・しが

・満月マルシェ

・京都ファーマーズマーケット

 など 30店舗ほど大集合!

 

14:00~ Workshop 「世界を変える土づくり」

講師:橋本力男さん(堆肥・育土研究所 代表)テキスト代500円

 

その他 子どもも楽しめるワークショップなども準備中! ●アクセス

総合地球環境学研究所

http://www.chikyu.ac.jp/access/

できるだけ公共交通機関でお越しください。

 

Facebookページ

https://facebook.com/kyotofarmersmarket/

Facebookイベントページ

https://facebook.com/events/128358891201983?ref=bookmarks

 

** 

 

◾️11月25日(土)-26日(日)10時~16時

“城下のmachibito”

 

大洲の繁栄の歴史を持つ城下町大洲市肱南地区にて、クラフトと食と音楽のイベントを開催いたします。

「まちの人」たちの「暮らし」や「想い」が、長い時間に渡ってこの地で受け継がれてきている…

そんな肱南地区をまるごと舞台に、上質かつこだわりの商品や作品を手に集まってきた「まちびと」たちが、町家の土間や軒先、通りを演出します。

古民家のレストラン。

町の土間に並ぶ陶器。

傘下に広がる手仕事の作品。

瓦屋根の軒先には採れたての野菜。。。

そこには行き交う笑顔と会話。

町はかつての賑わいを取り戻します。

 

今年のMACHIBITOのテーマは、「100年前(1917/大正6年)」

当日は、100年前の雰囲気を意識した美しい町並みで音楽が流れ、新しい人やモノが出会います。

大洲の町並みの味わいを生かした演出をすることで、すべての参加者の皆様が楽しんでいただけるイベントです。

ぜひ、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

・HP

http://ozu-machibito.com

Facebookページ

https://facebook.com/ozu.machibito/

Facebookイベントページ

https://facebook.com/events/238667266661443