城下のmachibito

いよいよ明日明後日!


愛媛県の城下町・大洲市で開催されるアート&クラフトフェア「城下のmachibito」。

昨年に続き今年も参加させていただきます。


今年も大正の装いをテーマに、レトロな人びとで町が賑わいます。


お隣は、播州織のカラフルなショールが美しい “tamaki niime”さん。

落ち着いた古民家での出展(リンク先参照)となりますので、お越しの方はどうぞゆっくりしていってください。



f:id:jamnti:20181123225449j:plain



詳細は以下。(城下のmachibito HPより)

大洲の繁栄の歴史を持つ城下町大洲市肱南地区。
それは、「まちの人」たちの「暮らし」や「想い」が、長い時間に渡ってこの地で受け継がれてきたことの証です。
そんな肱南地区をまるごと舞台に、上質かつこだわりの商品や作品を手に集まってきた「まちびと」たちが、町家の土間や軒先、通りを演出します。
-古民家のレストラン。町の土間に並ぶ陶器。赤い傘下に広がる洋服。瓦屋根の軒先には採れたての野菜。そこには行き交う笑顔と会話。-
町はかつての賑わいを取り戻します。
今年のMACHIBITOのテーマは、「100年前(1917/大正6年)」。
当日は、100年前の雰囲気を意識した美しい町並みで音楽が流れ、新しい人やモノが出会います。そのような特別な場所を演出することで、すべての参加者の皆様が楽しんでいただけるイベントとします。


◆日時

平成29年11月25日(土)・26日(日)10:00〜16:00


◆場所

愛媛県大洲市肱南地区


http://ozu-machibito.com/